借り換え審査

カードローンの借り換え審査の難易度は?

カードローンの借り換えの審査は、それまでよりも条件の良いところに借り換えをするわけですから、甘くはありません。しかし、複数の借金を一本化するおまとめローンに比べると、ハードルは低めです。また、ケースバイケースで難易度が変わってくることにも注意が必要です。

 

例えば、前のカードローンでは、限度額が30万円で利用を始めて、良好な利用を続けていたために限度額は100万円にまで上がっていたとします。そして、満額まで借りてしまっている場合には、借り換えをすることは難しいかもしれません。なぜなら、前の会社では良好な利用を続けたことで信用が上がっていたとしても、次の会社でもその信用がそのまま引き継がれるわけではないからです。もちろん可能性がないわけではありませんが、借りる金額が大きいほど難しくなるということを理解して、借金が膨れ上がってしまう前に対策をとることが重要です。もしも借金が大きくなりすぎている場合には、債務整理なども検討をしてみるとよいでしょう。

 

それまでは消費者金融キャッシングで借りていた借金を、低金利の銀行に移すことができれば、負担は大きく減ります。消費者金融でしか借りられなかったという人でも、年月が経過して年収が上がっていたり、アルバイトから正社員になっていたり、属性が良くなっている場合には銀行で借りられる可能性はありますので、諦めずに申し込みをしてみましょう。今の時代は、お金を借りたらそれで終わりなのではなく、適宜メンテナンスをする時代です。